日常で摂るべき栄養素「ビタミンB1」

日常で摂るべき栄養素「ビタミンB1」

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンV…ビタミンはたくさん種類があり
そしてそれぞれに役割があり
私達の体にもたらす効果は違います。

その中でもビタミンB1は私達日本人には不足しやすいビタミンだと言われています。

ビタミンB1はチアミンとも呼ばれ
生理活性物質になります。
分子式はC12H17N4OSで
サイアミン、アノイリンとも呼ばれています。

ビタミンB1は水溶性ビタミンに分類さて
この水溶性ビタミンとは
水に溶けやすい性質を持っているために
食材を水洗いしただけで簡単に流れ落ちてしまうのです。
この時点でビタミンB1がどれだけ摂取しにくい栄養なのか
おわかりいただけたでしょうか。
私達日本人はキレイ好きで食品は良く洗い、
むしろ洗い過ぎてしまう性格のようですので
これからは食材の洗い過ぎには注意するようにしましょう。

ビタミンは糖質や脂肪酸の代謝に用いられます。
また、ビタミンB1が不足してしまうと
脚気や神経障害をおこします。
その他の症状としては
疲れやすい
肌荒れがひどい
疲れがとれない
食欲がない
夏バテしやすい
などの症状がありますので
毎日を元気に楽しくいきていくためには欠かせない栄養だと思います。

ビタミンB1が多く含まれる食材は卵、乳、豆類に多く含まれ
特に豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれています。

ですのでこれらの食材は洗い過ぎない事を意識して調理していくようにして下さい。

ビタミンB1の主な効果

copyright(C)サプリ選出方法